ムダ毛の自己処理は危険!お肌のことを考えて

女性にとってムダ毛の処理は、身だしなみのい1つといってもよいでしょう。

脱毛サロンにはいまや高額な資金がなくてもキャンペーンを利用するだけで両脇100円〜無制限で施術を受けられるときもあります。それだけ、脱毛サロンにおいても集客に必死となっているご時勢ですが、脱毛サロンにいくのをためらっている女性もおられるのが現状です。

人に施術スタッフといってもムダ毛を人に見せるのには抵抗があるという女性や恥ずかしいと言う気持ちなどが邪魔していることも多いでしょう。

そういった身だしなみを気にしているにもかかわらず、最終的にはムダ毛を自己処理して済ませてしまっている方も多くおられます。

ずばり自己処理はお肌を傷つける可能性が高いためやめたほうがよいです。

自己処理をする場合、「石鹸をつけて摩擦を減らすほうがよい」とか「お風呂場なら脱毛をしたあとに流せるから便利」といった情報を目にする機会がありますが、2つともお肌のことを考えると間違った方法です。

石鹸をつけることで地肌との境目が見えずらくなりお肌にカミソリの刃が触れてしまう場合があります。お風呂場での処理においてもシャワーや入浴で毛穴が開いているため刺激が通常より強く感じることにもなりますので正しい方法とはいえません。

脱毛サロンにいくと光脱毛で処理をしてくれますし、施術後のクールダウンや美容液などお肌のことを理解したスタッフの施術を受けることができます。

お肌にとっても非常に潤いを与えてリラックス効果を得られるでしょう。

自己処理は危険がおおいので、身近な情報を正しいと判断しすぎないようにしましょう。

やっぱり毛抜き処理は肌に悪かった!脱毛で対策した体験!

ムダ毛処理の仕方の中でも私は毛抜きで処理する方法は肌に良くないのではないかと思っていました。だって剃っているのに比べたら抜くのって痛みがすごく強いです。これで肌に刺激がないわけがないし、時にムダ毛を抜いたら血が出て来ることもあって、肌に悪いんだろうなということは分かっていました。

それでも毛抜きを続けたのには理由があります。毛抜きでの処理じゃないと脇から綺麗にムダ毛を取り除けなかったからです。このことから仕方なくムダ毛の処理を毛抜きでしていました。

たまに血が出るこの処理方法を始めてから数年たって肌がおかしくなりました。ムダ毛をしっかり抜いたはずなのに脇の黒ずみが目立つようになったのです。このせいで肌が汚くて黒ずみが目立って困ってしまいました。原因を突き止めたらその原因は思った通りで毛抜き処理にあったのです。このせいで肌が黒ずんでしまったのでした。

知ってしまったときにはもう遅くて、毛抜き処理で長年肌を傷めつけてしまったことを後悔しました。だから脱毛に行くようになったのです。脱毛サロンに通い出して肌はすこぶる良い状態です。毛抜き処理から脱毛処理に変更して大変効果が出ています。おかげで黒ずみはすっかり肌から消えて綺麗なものです。脱毛の魅力がよく分かりました。

全身脱毛のランキングと口コミはこちら

脇の毛抜き処理でイライラが加速している!

ただでさえ、ストレスが溜まっているのに脇を毛抜きで処理しないといけないのは苦痛です。だってこれ痛みを伴いますからね。おかげでイライラしてしまうのです。仕事の人間関係でイライラしていて、通常の状態でもストレスがすごいのに脇毛の処理をしないといけないというときは泣きたくなります。この作業をすると私は必ずイライラして物に当たりたくなってしまうのです。

脇の毛抜き処理がイライラする一番の原因は地味に痛みを伴うことです。毛抜きをするのに他の部分よりは痛くないのが脇の特徴ですが、それでも痛いものは痛いです。抜く度に痛みを伴うので、抜くときにイライラが1イライラ2イライラとどんどん溜まってきて苦痛です。しかも1本ずつ地道に抜いていかなければいけないので、本当にストレスが溜まります。

どんどんたまって脇を毛抜き処理する度にイライラが加速しているのです。本当にこのことで私のストレスは山ほど溜まっています。

普通の状態でもストレスが溜まりぎみな私なのに毛抜きで脇毛を処理するとさらに溜まって体や精神的に悪いです。だから脇毛の毛抜き処理をしたときは必ずと言っていいほどカラオケでヒトカラしてくるのです。これで少しはストレスが発散できていますね。脇毛のムダ毛処理とセットでヒトカラをすると心が落ち着きます。

脇毛の処理!毛抜きでやるとしんどすぎる!

私は最近悩んでいることがあるのです。それが脇毛の処理です。この間まではカミソリで処理していたのですけど、カミソリでやると毛が残ってしまってムダ毛一つない素肌になれないのです。だから仕方なく毛抜きで抜く方法に変えたのですが、これがまた大変なのですね!

まず抜くのに視点が定まらなくて、じぃーっと見ながらやっていると目が霞みだします。そのせいで間違ってムダ毛じゃなく身を毛抜きでつまんでしまって痛い思いをするのです。

それに処理していたら肩も背中も痛くなってきて体にも負担をかけます。このように多大な疲れが体に溜まるのです。処理するのもすぐに終わればいいのですが、ざっとやっても1時間以上はかかりますね。しかも片方1時間ですよ。もうちょっと勘弁してくださいって感じです。脇毛の処理を毛抜きでやるとここまで大変になるとは思いませんでした。

今は一生懸命やっているけど、その内嫌になってしまいそうです。時間がすごくかかってやりたいことも我慢してムダ毛の処理をしている状態です。

このままいくと私はムダ毛の処理をするのが億劫になってやめてしまうんじゃないかと不安です。この毛抜きのしんどい処理をなんとかしたいですね。負担を取り除いて脇のムダ毛が短時間でキレイに処理できるようになりたいと願っています。もうしんどいのは嫌です!

ムダ毛処理しているところを見られて恥ずかしい!

ムダ毛を処理するときにってすごく真剣にやるので集中するのですよね。特に毛抜きで脇を処理するときなんて本当に集中します。だから集中しすぎて周りが見えていませんでした。「ハッ」としたときにはそのムダ毛処理現場を従妹の幼稚園児に見られて恥ずかしかったです。

子供って純粋で「何してるのー?」と興味深げに聞いてこられて、さらに恥ずかしくなりました。「ムダ毛を抜いてるの」と答えたらいろいろと聞かれて、その純粋な質問に答えるのが大変でした。

さらにはこれだけでとどまっているのならいいのですが、従妹の両親が迎えにきたときに今日あったことを話すのです。その際に私が部屋でムダ毛処理に勤しんでいたこともバラされてすごく恥ずかしい思いをしました。子供に罪はまったくないのですが、本当に恥ずかしかったです。

もう今後はムダ毛の処理をするときはしっかりと部屋を施錠してからやろうと思いました。暑いからって部屋の扉をあけっぱなしにして脇毛の処理をしていた私も悪いです。

こんなことがあって途中でムダ毛の処理を辞めてしまった私ですが、片方しか処理できていなくてハンパなので、続きは明日やろうと思います。本当に突然来る従妹に困っています。